大江橋クリニックのレーザー 大江橋マジックとは

Magic Castle

続ける事で実感する、肌の張りとつや

美容レーザーを主体とした美容治療の総合コース

肌を磨くことは古来から何物にも代え難い身だしなみとして尊ばれてきました。美人を褒める麗句には必ず珠のようなと表現される艶やかな美肌があげられます。それほど美肌を得ることは難しく、貴重なことでした。

大江橋クリニックは、それを実現する手段を、とても身近なものにしました。大江橋マジックを続けていただいている方は、納得していただけるでしょう。
うちでは特に何もしていない、高い化粧品も買うのをやめた、
体重も変わらないのに痩せた?といわれた、
同僚から「どんな化粧品を使っているの?」と聞かれた、
そんなお話を沢山いただきます。
私たちの提供する、レーザーによる美肌治療は、必ずやご自身を確立するお手伝いをさせていただけるものと信じております。

私たちは、医学的にみて効果の確からしい美容治療の中から、無理なく続けられ、ダウンタイムのない(あるいは少ない)3つの方法を選びました。それは...。

それぞれの治療法は、医学的にも効果が確かめられた、いわば美容医療の正統派と呼べる治療法です。

従来は、患者さんのお肌の症状にあわせ、これらにこれ以外の治療法も適宜加えながら、治療メニューを取捨選択して行っていました。
しかし、実際に治療を行っていくうちに、この3つの組み合わせを同時に(つまり同じ日に間をおかず引き続いて)行なうだけで、非常に効果が上がることに気づきました。

そこで私たちは、組み合わせ治療をセットにしたコースメニューを提供することにしました。

最初に始めたのは「お肌デトックス」でした

お肌デトックスは、現在では大江橋マジックの簡略版という位置づけになっていますが、実際には開院半年を記念して最初に登場した総合美容コースでした。

開院当初単体で行っていたケミカルピーリング、イオン導入、レーザーリミックス治療をまとめてお受けいただくと、約3割お得、というのが最初のコンセプトでした。簡略版のためそれぞれ単体の治療メニューより少しだけグレードを下げました。
一切妥協せずにそれぞれをグレードを保って組み合わせたものが、その後登場した大江橋マジック(50,000円)という位置づけとなっています。

美しい肌の持つ価値はゆるぎなくあなたを支えます

美肌は結婚式、お見合い、初めての出会い、ビジネスシーンなど、人生の節目や勝負時となる大切な瞬間に、常にあなたを表現するあなたの心強いパートナーである、と大江橋クリニックでは考えています。

美しく高価なブランド品でも、古くなれば捨てて新しい物を購入できます。しかしあなたの肌は捨てることはできません。
肌は神様が下さるたった1枚のかけがえのない衣装なのです。
私たちは美肌の作り手として、美肌へのこだわりを持ち続けて治療にあたっています。

お肌デトックスの上位版という位置づけで、もう少しアッパーエイジのお悩みであるくすみ、たるみ、リフトアップなどに焦点を合わせた美容治療です。

のセットであることは変わりませんが、3つの治療法のそれぞれが、お肌デトックスに比べてグレードアップしています。

イオン導入もお肌デトックスに比べグレードアップしています。マスクによるフルフェイスイオン導入は、従来のイオン導入に比べ導入液を3〜5倍使用し、お顔全体に広げたマスクから強力に浸透させます。マスクを使用する事で電流の強さを上げてもぴりぴりとした痛みを感じさせる事なく、浸透力と保湿力が格段に上がりました。

レーザーの組み合わせの中に一部脱毛レーザーを取り入れてフェイシャル脱毛を加えたりする事もできますし、細かなイボや点状のシミをターゲットにした焦点を絞った照射や、CO2レーザーのスポット照射、カーボンピールなどを付け加えることもできます。照射範囲もデコルテまで広げることができます。

レーザー照射のショット数はデトックスに比べ2倍程度になりますが、ただ漫然とフルフェイスに重ねて当てるだけでなく、お肌の状態やこうなりたいというご希望にあわせて、医師がその場で光を「調合」して照射しています。
可視光線から赤外光に至る複数の波長、複数のパルス幅とエネルギー密度の組み合わせ、そしてお肌の状態にあわせた治療の順序の変更。
これが医師の技術です。

 マニュアルに従ってすべての人に同じ治療を行うのではなく、その人そのひとにあわせたオーダーメイドの治療。
それこそが「医師が行う美容治療」の神髄だという思いで、私たちは日夜診療を行っています。

大江橋マジックは、当クリニックのオリジナル美容治療「お肌デトックス」をお受けいただいている方にとっては、おなじみだけれどちょっとハイグレードな治療コースです。

また、初めて受ける方にとっては、ほかのクリニックの美容治療とはひと味違う、満足感の高いコースといってよいでしょう。

更に差を付けたい方のための最高級バージョンもあります

多くの方が「大江橋マジック」を気に入って下さり、継続的に治療を受けることによって患者さん自身も驚くほどきれいな肌を手に入れ、維持できるようになりました。

最初は「どんな効果があるのか」「何回受ければよいのか」と半信半疑だった方々も、続けることが効果を生み続けるのだという私たちの考え方を受け入れて下さるようになり、現在では、かつてのようにお好きな時間に予約を入れて差し上げることが困難になってきました。

申し訳ありませんが、あらかじめ設定した時間枠の範囲でご予約をお願いいたします。

わたしたちは、大江橋クリニックで提供できるレーザー治療の高級バージョンとして、
その日に可能な治療をできるだけ一度にお受けいただけるように、
効果も高めた新メニューをご提供しようと考えました。

お肌クチュール といいます。

お肌クチュールには
haute と vintage
の2種類があります。
詳しくは、→ 専用ページの解説をお読み下さい。

付録:それぞれの治療法の簡単な説明

通常、コースの最初に行っています。
お化粧をすべて落とした状態で、皮膚表面の角質をはがす薬液を顔全体に塗り、数分で洗い流していただきます。
ピーリング剤の種類、濃度、時間などは、その都度医師がお肌の状態を診察した上で決定します。
施術も医師が直接行い、ピーリング中の微細な変化も観察しながら、適切なタイミングをみてご自身で洗顔していただきます。

古い角質を除去することでお肌の新陳代謝を高め、真皮のコラーゲン合成にまで影響を与えるというのが、ピーリング本来の役割ですが、コースの中で最初に行うのにはもう一つ理由があります。
角質は人体にとってとても頑丈なバリアで、光、熱、化学物質などの影響がその下の生きた細胞に及ぶのを妨害します。
ですから、その角質を一部除去して、次に行うステップの効果を高める(導入液の浸透をよくする、レーザー光の反射を押さえる)準備処置(プライミング)の効果があるのです。

通常、コースの最後に行いますが、お肌の状態によっては、医師の判断によりレーザー治療前に順番を変更したり、他の治療に切り替えたりします。
その日、施術の直前に医師が調整した導入液を、微弱な電流の力を借りて肌の奥に浸透させます。
薬液の調整や電流の強さ、施術時間などはその都度施術を行う医師自らが決定します。
( Oebashi Magic以上のコースではフェイシャルマスクを利用したより強力な導入を行います。)

使用する薬液は、基本的には高濃度のビタミンC誘導体(アスコルビン酸リン酸ナトリウム)を含んだ保湿液です。
ビタミンE、トラネキサム酸、ニキビ用抗生物質、ヒアルロン酸、ヘパリン類似物質、グリセリンなどの保湿成分、その他様々な薬用成分を用いたり、これらを混合したりして医師が施術前に調整します。
この方法で導入できる成分には分子量(分子の大きさ)や荷電(イオン化の程度)などによって制限があり大きな分子はイオン導入できません。(超音波導入など他の方法を用いれば可能です)
また、プラセンタなどの内容不明の混合物は、どのような成分が導入されているかの医学的データがなく安全性にも問題があるため、使用しておりません。

PDL=パルス・ダイ(色素)レーザー はメラニンやヘモグロビン(血色素)に反応する可視光線のレーザーです。
通常は血管の中を流れる血液をターゲットにしますが、適切なパラメータを設定することでメラニン色素に反応させ、シミやくすみなどを治療対象とすることもできます。
またNd:YAG=ネオジミウム・ドープト・ヤグ(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)レーザー はより長い波長を持つ近赤外光レーザーで、メラニンに対する反応はやや弱いものの、水やコラーゲンにも吸収され、PDLレーザーよりも深いところにあるターゲットを治療対象とすることができます。

大江橋クリニックでは、お肌デトックスコースで約1500〜1600ショット、レーザーリミックス治療やOebashi Magicではそれを遥かに超えたショット数を用います。
主に使用するハンドピースのレーザー光の直径が7〜12mmであることを考えると、照射面積はフルフェイスの面積の数倍に及ぶことをご理解いただけるでしょう。
すなわち、1カ所に波長、パルス幅、エネルギー密度の異なるレーザー光を何回も照射することによって、複合的な効果を期待することができるのです。

詳しくはレーザーリミックスのページをご覧ください