大江橋クリニックの美肌レーザー

Laser

わたし、何もしていないのにキレイなの

美容の極意は「私、何もしていないのに生まれつきキレイなの」という感じを表に出すことだと思います。

自分でできる美容でキレイになるのは限りがあります。
それにガンバリ感が透けて見えるのは、オシャレとは言えません。
めんどくさがりさんでも続けていただける美容、月に1度のお手入れでOK、
痛くない、または痛きもちいい位の美肌レーザー治療。

続けていると人には気づかれずにキレイになっていく、と好評です。

月に一度、色々なレーザーをお肌に当てるだけの治療です

大江橋クリニックのお勧めする ダウンタイムの少ない美肌レーザー治療です。
レーザーリミックスは、主にシナジー・マルチプレックス(Cynergy Multiplex Vascular Station)の発振波長切替機能を活用して行なう、お肌の総合的な改善を目的としたマルチプル・レーザー照射法です。
お肌デトックス大江橋マジックお肌クチュールといった大江橋クリニック自慢の総合美容コースにも取り入れられ、それらのコースのメインとなっています。レーザーリミックスのお手軽なお試し版として、レーザートライアルという治療もご用意しています。

レーザーリミックスは簡単に言ってしまえば、その名の通り、いろいろな種類のレーザーをたくさん重ねてお肌に照射することで、様々な良い変化をお肌にもたらす方法です。

その時その時のお肌のお悩みに合わせて、医師がお肌の調子を見てその場でレーザーの波長、出力、ときには機種や照射範囲などを変えて、治療目的別にあなた用にレーザーを調整して治療します。

しみ、くすみ、小じわ、たるみ、ハリ、目の周りのクマ、頬の赤み、ほうれい線、ニキビ、小さなブツブツ‥といった様々な悩みを、少しずつですが確実に改善していきます。
照射直後からなんとなく肌の艶が良くなった、翌朝の化粧のノリが良くなった、最近ちょっと引き締まったかな、この頃吹き出物やニキビができても早く治るようになった、先月より少し肌の色が明るくなった、ずいぶん脂っぽさがましになった、そういえばこの頃顔剃りしなくなった。
そうした細かい事象の積み重ねが、総合的に肌質を改善し、お友達から「痩せた?」「化粧品変えた?」と言われるようになっていきます。

このシミが一度で取れますか?という方向きではありません

はっきりと目に見える大きな丸いシミ、盛り上がったほくろ、手にざらざらと触るイボは、その原因となっている細胞の大集団を強いエネルギーでしっかりと除去してしまわないと無くなりません。
そうした治療は、皮膚を削り取るため麻酔も必要ですし、照射後の傷を早く治すために治療部位に保護テープを貼る必要があります。ダウンタイムもしっかり1週間あります。
レーザーリミックスは、美肌レーザー治療直後に、お化粧をしてそのままお帰りいただけるマイルドな治療を目指して生み出されました。
まれにお肌の一部に赤みが数日続く方もありますが、通常は翌日には目立たなくなります。何をしてきたのか周囲にはわからない、でも自分には昨日までの肌との違いが徐々に実感できるようになる、そんな優しい治療です。

定期的に続けていると人には気づかれずにキレイになっていく、と好評です。

レーザーリミックスの効果に、年齢は関係ありません。実際の照射にあたっては、医師が当日のお肌の状態を診察し、レーザーの種類や順序、エネルギーの強さや照射方などを細かく設定します。単に「強弱」を切り替えるだけでなく、一人一人違う治療を行なっています。

毎回同じだけど、とお感じの方もいることでしょうが、それはあなた専用のメニューだからであって、他の人と同じだとは限りません。

基本的には、パルス幅が短くエネルギーも弱い、より細かなターゲット(角質細胞一つ一つや赤血球、線維芽細胞など)を狙った照射から始め、より深く、より大きな細胞集団と基質(毛、皮脂腺、血管、コラーゲン、水分)に狙いを移し、仕上げに肌全体に温熱刺激を加えるようなやり方で、プログラムを構成します。
肌の状態によっては非常に短時間のパルスでピークエネルギーの強い光を、小さなスポットで照射したり、脱毛レーザーのように広く深く細胞集団を変性させるような大きなスポットを途中に挟むこともあります。

ニキビにもたるみにも、条件を変えて

一人一人にあった方法をその場で適切に判断し、組み合わせて効率的に治療を進めるのが医師の役割だと考えています。
複合レーザー治療は美容医療の非常に優れた武器ですが、使い方を誤れば肌に傷をつけてしまいます。機種の違いより、エネルギーを肌に浸透させる照射技術の方が大切だと思っています。同じ治療を全員に機械的にオススメすることはできません。

肌の色を明るくします

美容に使われるレーザーは多種多様ですが、治療の基本はメラニン色素を減らし拡張した毛細血管を細くし、基質のコラーゲンやエラスチンのネットワークを作り直すことだと思います。ムラの無いキメの整った肌の色を「肌色」と言いますが、レーザーリミックスは重ねることで自然な肌色を生み出します。

肌のどの深さにどの程度のエネルギーをどのくらいの時間で作用させるか。治療に重要な要素はこれに尽きるといっても良いと思います。破壊するのか変性させるのか刺激するのか、赤血球・コラーゲン・メラニン・水のどれに光を吸収させるのか。適切な条件を設定できるのであれば、機種の違いはあまり治療効果の違いに結びつきません。結局は照射する人の腕にかかってきます。

日本人の好む肌色

日本製のクレパスやクレヨンに必ずあって、海外のにはない色は?
それは「はだいろ」

「はだいろ」が日本に広まったのは、20世紀に入ってから、
おそらく西洋のファンデーション、西洋式白粉が日本に上陸してからではないかとされています。
いわゆる「白塗り」ではなく、西洋式に、肌に近い色の粉を顔に塗る化粧が日本に導入されるようになって、始めて日本人は「はだいろ」という色に気づいたようです。

しかし、100年前の「はだいろ」は、現代の日本人には少しくすんで日焼けした色のようにも見えます。

現代の日本人が好むきれいな「はだいろ」は、日本人の本当の肌の平均値よりも、黄味が少なく少し白が勝った色です。
海外メーカーの発売するファンデーションで、日本人が塗るとちょっと白浮きすると思われる色(上の「フレッシュ」という色)が、今のご婦人には好まれるようです。

※ 社会の流れに従い、「はだいろ」は現在では「うすだいだい」と表記されるようになりましたが、人物を描くのに必要な色として、日本製のクレヨンやクレパスには今も残っています。

マンガの肌の色

初心者向けに出版されている漫画入門には、きれいな「はだいろ」を表現するにはオレンジ色のカラーインクを薄めて塗ると良いと書かれています。
絵の具の「はだいろ」をそのまま白い原稿用紙に塗って印刷すると濁ったような色になってしまい、主人公のきれいな「はだいろ」にならないせいだと思われます。

日本人の理想とする美肌は透明感のある少し黄色み、赤みを帯びた白(おおよそ色相30° 彩度20% 明度100%)なのです。

レーザーは肌の細胞や基質に変化を起こさせるためにエネルギーを吸収させます。

古くなった細胞を更新し、コラーゲンやエラスチンでできたマトリックス(細胞間基質)を分解したり新生を促したり。そうすることによって、肌全体の構造が正常化し、ムラの無い均質な構造に戻ろうとします。肌を正常化させること、それこそがアンチエイジングです。

若々しい肌を取り戻したい方に

メイクのテクニックで作り上げた肌はしょせん、まがいもの
若々しい肌を取り戻したい方、「アンチエイジングケア」を始めたい方に必要なのは、メイクでも高価な美容液でもありません。

大江橋クリニックがオススメしているのが、レーザーリミックス
様々な波長や出力のレーザーので、あなたのお肌をブラッシュアップしていきます。

若々しい肌に必要なのは、ハリ感とうるおいと均一性。
大江橋クリニックは独自の技術と処方であなたのお肌の時間を巻き戻しています。

うるおいが浸透しにくい、かたいゴワゴワした肌が柔らかくもっちりと。
ターンオーバーが乱れた肌にうるおいが満たされるように。
ゆるくたるんでしまったシワ肌にハリ感が戻るように。
シャワーの水がはじけるような、みずみずしいお肌つくり。

メイクに頼らない、本当の肌の美しさを引き立てるお手伝いをしています。

化粧品しか使っていない人に差をつける秘密の方法です。

さらにアップグレード

現在新規お取り扱いを中止しております。
継続中の方は、今のところ同条件でお受けいただけます。

※ レーザーリミックスのグレードアップコースです。
通常のレーザーリミックスに加えて、1万円ほどの追加でお肌の引き締め専用レーザー(アファーム)を頬、フェイスラインの一部に照射する、コストパフォーマンスの高いコースです。

※ さらに上位のコースもあります。
レーザーリミックスに合わせてアファームをフルフェイスやデコルテまで照射しながら治療費を抑えた、コストパフォーマンスの高いコースです。

フルフェイス+鎖骨より上の頚部前面に照射するコースです。
年齢の出やすいデコルテ部分に、顔と同様のレーザーを照射します。首は顔より低いエネルギーでも赤みが出やすいので、数日赤みが残ることがあります。
首は顔と同じくらいの面積があるので、お得なコースです。何回かフルフェイスのレーザーリミックスを受けていただいて、顔の方が首より白くなったから首もレーザーをと希望される方が多いようです。

レーザーリミックス+デコルテコース11,000円= 49,500円

手の甲はいつも人目に晒される場所です。紫外線を浴びて細かいシミや色素沈着もできやすく、意外に気になるものです。

シミを取るQスイッチレーザーを照射してもいいのですが、顔と違い炎症後の色素沈着がかなり長期間残るので、はっきりしたもの以外はマイルドな治療を繰り返す方がいいかもしれません。くっきりと手首から先、ではなく境目がわからないように手首を超えて少し広めに照射しています。これもお得です。

レーザーリミックス+手の甲11,000円= 49,500円

レーザーリミックスの前処置としてケミカルピーリングを行い、レーザー後のお肌の沈静化にイオン導入を行うと、大江橋クリニックのオススメ治療、大江橋マジックになります。イオン導入などはレーザー治療と組み合わせた方がより効果的だと考えています。
お肌デトックスはそのサービス版という位置付けです。

大江橋マジック 55,000円

お肌デトックス 38,500円