大江橋クリニックの お肌デトックスとは

Laser

美容レーザーを主体とした美容治療の入門コース

お肌を健康に若々しく保つ、いわゆるアンチエイジング(抗加齢)には、一にも二にも保湿が大切である事は、折に触れてご説明しています。 ご家庭で、ご自身でできる事は保湿以外にないと言っても言い過ぎではありません。

それではクリニックで行なう治療には、どんな方法があるのでしょうか。

私たちは、医学的にみて効果の確からしい美容治療の中から、無理なく続けられ、ダウンタイムのない(あるいは少ない)3つの方法を選びました。それは...。

それぞれの治療法は、医学的にも効果が確かめられた、いわば美容医療の正統派と呼べる治療法です。

お肌デトックスは、こうした考えの中から生まれました

従来は、症状にあわせこれら以外の治療法も加えながら取捨選択して行っていました。
しかし、実際に治療を行っていくうちに、この組み合わせを同時に(つまり同じ日に間をおかず引き続いて)行なうことが非常に効果的であることに気づきました。

そこで私たちは、組み合わせ治療をセットにした「お肌デトックス」というコースメニューを提供することにしました。

お肌デトックスは開業半年記念メニューでした

お肌デトックスは、現在では大江橋マジックの簡略版という位置づけになっていますが、実際には開院半年を記念して最初に登場した総合美容コースです。

開院当初単体で行っていたケミカルピーリング、イオン導入、レーザーリミックス治療をまとめてお受けいただくと、約3割お得、というのが最初のコンセプトでした。簡略版のためそれぞれ単体の治療メニューより少しだけグレードを下げました。
一切妥協せずにそれぞれをグレードを保って組み合わせたものが、その後登場した大江橋マジック(50,000円)という位置づけとなっています。

主に10代から20代のニキビやうぶ毛に悩む方々に毎月コンスタントに受けていただくには、大江橋マジックの価格帯は少々無理があると、私たちは考えました。そこで、税抜35,000円でレーザーリミックスを含む3つの治療をすべて受けていただけるように、簡略版のコースを作ったのです。

価格以上の効果は実感していただけます

予想通り、このお肌デトックスコースは大変な人気となりましたが、困った事が一つ。他のクリニックにはまねのできない、しっかりとした治療である反面、施術コストがかかり多くの方に受けていただくほど赤字になるのです。
仕方なく、わたしたちはお肌デトックスを、毎月人数限定の治療とさせていただく事にしました。

通常、月の前半にはその月の予約数は終了してしまいます。
残念ながらお肌デトックスをお受けいただけない場合、同価格帯でお受けいただけるレーザーリミックスのみのご提供させていただきます。

もちろん、簡略版のお肌デトックスコースの本来の形である、大江橋マジックをお受けいただく方がご満足いただけるかもしれません。

お肌デトックスは、ニキビ、毛穴、うぶ毛脱毛、更にはもう少しアッパーエイジのお悩みであるくすみ、肝斑、たるみ、リフトアップなどにまで幅広く効果的に治療する美容治療です。

お悩みに合わせて、レーザーの出力、波長、機種の組み合わせ、導入に用いる美容成分などを変えて、あなた用の治療目的に調整して治療します。
レーザーは通常3種類の波長/パルス幅を組み合わせて合計約1600ショット程度をフルフェイスに照射します。
私たちにレーザーを納入した社員の方が、それで採算が取れますか?と心配するほどの、他にはないかなりお得なコースです。

低価格であるが故の、多少の制限は設けています

お肌デトックス は、開業間もない私たちのクリニックに、私たちの「腕」を信頼してお肌を任せて下さった患者さんたちに、感謝の印としてできるだけリーズナブルな価格で効果的な治療法を提供したいという思いから生まれました。

そのかわり各治療法の内容については、効果に支障が出ない範囲で多少の制限を設けさせていただきました。

ピーリング液の種類や導入液の調整は一般的なものと変わりませんが、レーザーのショット数などは通常のレーザーリミックスに比べてやや少なくなります。レーザーのショット単価が最も施術コストに影響するからです。

多くの方が「お肌デトックス」を気に入って下さり、継続的に治療を受けることによって患者さん自身も驚くほどきれいな肌を手に入れ、維持できるようになりました。

最初は「どんな効果があるのか」「何回受ければよいのか」と半信半疑だった方々も、続けることが効果を生み続けるのだという私たちの考え方を受け入れて下さるようになり、現在では、かつてのようにお好きな時間に予約を入れて差し上げることが困難になってきました。

時間とコストの両面から、現在の治療費はぎりぎりの設定です。
申し訳ありませんが、あらかじめ設定したデトックス用時間枠の範囲でご予約をお願いいたします。

ちょっと差を付けたい方には、大江橋マジックがお勧めです

わたしたちは、
お肌デトックスのバージョンアップ版として、ショット数などの制限をなくし、導入の効果も高めたメニューをご提供しています。

それが
Oebashi Magic
です。

こちらは、イオン導入もレーザー治療もデトックスのものより1ランク上です。
詳しくは、→ 専用ページの解説をお読み下さい。

更に上のランクを目指したい方には、 大江橋マジックより更に効果を高めた
お肌クチュール もご用意しています。

※ 額のニキビの治療でおいでになり、保険治療で回復が遅いためお肌デトックスで治療しました。月1回の3回治療後です。
標準的な治療費は現在1回あたり税込40,200円になります。(自費診察料とレーザー治療費+消費税)レーザー予約料2,200円を別途いただく場合もあります。
治療回数・治療間隔はお一人ごとに違います。肌の状態により翌日以降まで赤みが残る方が稀にいます。治療効果は人により異なります。効果の出にくい肌質の方もいます。(厚労省の指針に従い費用等の概略を記載しています)

付録:それぞれの治療法の簡単な説明

通常、コースの最初に行っています。
お化粧をすべて落とした状態で、皮膚表面の角質をはがす薬液を顔全体に塗り、数分で洗い流していただきます。
ピーリング剤の種類、濃度、時間などは、その都度医師がお肌の状態を診察した上で決定します。
施術も医師が直接行い、ピーリング中の微細な変化も観察しながら、適切なタイミングをみてご自身で洗顔していただきます。

古い角質を除去することでお肌の新陳代謝を高め、真皮のコラーゲン合成にまで影響を与えるというのが、ピーリング本来の役割ですが、コースの中で最初に行うのにはもう一つ理由があります。
角質は人体にとってとても頑丈なバリアで、光、熱、化学物質などの影響がその下の生きた細胞に及ぶのを妨害します。
ですから、その角質を一部除去して、次に行うステップの効果を高める(導入液の浸透をよくする、レーザー光の反射を押さえる)準備処置(プライミング)の効果があるのです。

通常、コースの最後に行いますが、お肌の状態によっては、医師の判断によりレーザー治療前に順番を変更したり、他の治療に切り替えたりします。
その日、施術の直前に医師が調整した導入液を、微弱な電流の力を借りて肌の奥に浸透させます。
薬液の調整や電流の強さ、施術時間などはその都度施術を行う医師自らが決定します。
( Oebashi Magic以上のコースではフェイシャルマスクを利用したより強力な導入を行います。)

使用する薬液は、基本的には高濃度のビタミンC誘導体(アスコルビン酸リン酸ナトリウム)を含んだ保湿液です。
ビタミンE、トラネキサム酸、ニキビ用抗生物質、ヒアルロン酸、ヘパリン類似物質、グリセリンなどの保湿成分、その他様々な薬用成分を用いたり、これらを混合したりして医師が施術前に調整します。
この方法で導入できる成分には分子量(分子の大きさ)や荷電(イオン化の程度)などによって制限があり大きな分子はイオン導入できません。(超音波導入など他の方法を用いれば可能です)
また、プラセンタなどの内容不明の混合物は、どのような成分が導入されているかの医学的データがなく安全性にも問題があるため、使用しておりません。

PDL=パルス・ダイ(色素)レーザー はメラニンやヘモグロビン(血色素)に反応する可視光線のレーザーです。
通常は血管の中を流れる血液をターゲットにしますが、適切なパラメータを設定することでメラニン色素に反応させ、シミやくすみなどを治療対象とすることもできます。
またNd:YAG=ネオジミウム・ドープト・ヤグ(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)レーザー はより長い波長を持つ近赤外光レーザーで、メラニンに対する反応はやや弱いものの、水やコラーゲンにも吸収され、PDLレーザーよりも深いところにあるターゲットを治療対象とすることができます。

大江橋クリニックでは、お肌デトックスコースで約1500〜1600ショット、レーザーリミックス治療やOebashi Magicではそれを遥かに超えたショット数を用います。
主に使用するハンドピースのレーザー光の直径が7〜12mmであることを考えると、照射面積はフルフェイスの面積の数倍に及ぶことをご理解いただけるでしょう。
すなわち、1カ所に波長、パルス幅、エネルギー密度の異なるレーザー光を何回も照射することによって、複合的な効果を期待することができるのです。

詳しくはレーザーリミックスのページをご覧ください