〒530−0047 大阪市北区西天満1−2−5
大阪JAビル 1階

googleお問い合わせは診療時間中にお願いいたします

大阪市北区医師会tel06-6365-3500

12
* * * * * * 1
  2 3 4 5 6 7 8
  9 10 11 12 13 14 15
  16 17 18 19 20 21 22
  25 26 27 28 29
1
* * 1 2 3 4 5
  6 7 8 9 10 11 12
  13 14 15 16 17 18 19
  20 21 22 23 24 25 26
  27 28 29 30 31 * *

レーザーのお話

レーザー

レーザーとは、LAZERと書き、Light Amplification of Stimulated Emission of Radationという言葉の頭文字を、つなぎ合わせて作られた略語です。
日本語に直訳してみると、電磁波の誘導放出による光の増幅となります。
よって、レーザーとは、簡単にいうと、誘導放出された単一波長の光を増幅したもの、ということになります。

ちょっととらえにくい説明ですね。

タルミ=フォトRFなどといったキャッチ広告が様々な媒体でうたれ、その効用や効果がはっきりと説明されないまま、最新レーザー治療などという文字が先走り、まるで万病に効く魔法の光のように、もてはやされています。

レーザーは単なる光とは違うという概念が、なかなかピンとこないからかもしれません。

たとえば、フラッシュランプとレーザーの違い。
実はこの二つは全く異なるものです。
フラッシュランプはカメラや携帯のストロボと同じような物です。

とあるレーザー機器メーカーは、「うちはレーザー屋だから、フラッシュランプは造らない。ランプはランプ屋にまかせておけばよいものだ。我々はレーザーのみを造り続ける。」と話していたことを思い出します。

フラッシュランプは、カメラや携帯の夜間撮影の時に光るストロボのようなものです。
それを強力にしたもので、これらを使った物をストロボ光線治療、フラッシュランプ、IPL、I2PL、光脱毛治療などといわれるものです。
フラッシュランプはレーザーではなく、様々な波長の入り交じった光の束なので、レーザーのように波長を一つに絞ることができません。

例えば太陽の光を例にとると、UVA、UVB、UVCなど色んな光が入っています。
フラッシュランプはそのように、色んな光が混じっているものです。

ですが、レーザーは、たった一つの波長だけを出します。
例えば、ルビーレーザーは本当にレーザーの中にルビーが入っていて、ルビーに高電圧をかけるとルビー特有の青緑色の波長(ルビーの色の反対色)がでます。
ルビーレーザーはメラニンによく吸収されるので、色素病変におもに使われます。

レーザーなら、この波長は特に赤いところに効果的です。この波長は特に黒いところに効果的です。とご説明できますが、フラッシュランプは光の束なので、出力を赤いところに効くように赤いところは強く、黒いところは弱くといった細かい設定ができず、よって、トラブルを引き起こさないようにするために弱い出力であててしまうようになり、1回での効果を求める人には不満足な結果となることが多くなるのはそのためです。

具体的には、タイタン、IPL、I2PL、フラッシュランプ、フォトフェイシャル、光治療、光脱毛などはレーザーではなくランプの治療となります。
オーロラなどはランプ治療にRFという電磁波を合わせて加熱した皮膚に電磁波を加える治療ということです。

 

大江橋クリニックの レーザー治療

”私は光で顔を洗う”

これは、約15年ほど前から、レーザーが美容治療に利用されはじめたばかりのときにお話ししていた言葉です。

時間がお肌を支配するという法則に抗うことは、王侯貴族でもかなわぬ夢でした。
少しでも抗うために、様々な化粧方法が編み出されてきました。

ですが、これからは、肌が時間を制する。これが今のレーザー治療です。

時間がもたらす肌への影響は、王侯貴族でも抗えなかったものです。
であれば、肌で時間を逆に支配してみませんか?と始めた治療です。
大江橋クリニックがオススメしているのが、美肌レーザーの組み合わせ治療です。
様々な波長や出力のレーザーの光で、あなたのお肌をブラッシュアップしていきます。

若々しい肌に必要なのは、ハリ感とうるおいです。
大江橋クリニックは独自の技術と処方であなたのお肌の時間を巻き戻しています。

肌にうるおいが満たされるように。
ネットのユルミをなおし、立体的に構築した横顔とハリ感が戻るように。
シャワーの水がはじけるような、みずみずしいお肌つくり。
メイクに頼らない、本当の肌の美しさを引き立てるお手伝いをしています。

大江橋クリニックのレーザー治療 

大江橋クリニックでは、美肌レーザー治療として、代表的な

など様々なコースを設定しています。

オリジナリティがないと、人よりキレイになれないという発想から、苦心して編み出した美容レーザーコースです。

白い夏物シャツは、ワンシーズン毎日着ると、黄ばんでヨレヨレのくたびれた感じになります。
お肌にも同じことが言えます。
おうちで洗うより、プロに任せること、定期的にクリーニングにだすこと。
衣服を上手に保つ方法です。
キレイなままを保つために。

大江橋クリニックで1月に1度お肌をクリーニングしてみませんか?
お肌デトックスと大江橋マジックは、以下の3つの治療を一度に行っています。

1、ケミカルピーリング

効果としては、皮膚の古い角質をピールすることにより、角質サイクルの乱れを戻し、皮膚の再生を促したり、ニキビ、シミ、シワなどの改善をしますが、レーザーに勝る効果は今のところ認められていません。

大江橋クリニックでは、ピーリングはあくまでレーザー治療の前座だと考えています。
レーザーは角質でほとんど跳ね返されてしまいます。
単独でも上のような効果はあるものの、レーザーの効果を高めるためのもの、として位置づけています。

2、イオン導入

ビタミンCや、保湿成分を主に調合し、導入保湿成分も豊富なので、乾燥して荒れがちな肌のリセットケアにも最適です。
代謝を高める成分、ハリのある肌に導く成分、内側からふっくらさせる成分、美白有効成分を配合しています。

毛穴を引きしめる効果、余剰な皮脂分泌を抑制する効果、コラーゲンの合成をする効果、抗酸化作用(俗に言う活性酸素除去)、メラニンの合成を阻害する効果などがあるとされていますが、こちらも、レーザーの効果をより高めるもの、として位置づけています。

3、レーザー治療

お肌の改善を促す”本番”治療です。

まず、一番のマッサージなどでは得られない、お肌を栄養している毛細血管の血行の促進が持続することにあります。
顔全体の毛細血管を刺激して、しなやかなハリ感のある肌をつくります。

レーザー使用直後もその後数週間も、ワントーン明るい肌になれます。

毛穴の余分な皮脂(俗にいう老廃物)もオフし、余分なうぶ毛も飛ばしてしまうので、手触りはスベスベしたなめらかな肌になります。
肌表面を整え、乾燥による肌荒れやキメの乱れもケアできます。

仕上げに、ぼやけた印象を、すっきりデトックスするために、ひきしめレーザーを照射します。
お肌の内外からひきしめますので、無駄のないシャープな表情になります。
顔の筋肉、骨格、リンパ&血流を意識した"イタ気持ちいい"ほどのアプローチで、洗練されたシャープな顔立をつくります。

レーザー治療後は、保湿効果がいつもよりアップし、肌荒れの予防にもなります。
いつもの化粧水の浸透も高まるなど、いくつもの相乗効果を目指しています。
多角的にお肌をアプローチすることによって、お悩みの少ないお肌をめざしています

レーザー治療は痛いの?

大江橋クリニックが使用している美肌レーザー治療は、肌の表面をキズつけるようなレーザーを使用していません。
美白、うぶ毛、メラニン、赤み、毛細血管、コラーゲンなどに作用するようにレーザー照射をしていますので、 たとえば、 色黒の人、クスミがある人、お肌が荒れている人などは、 初回は、治療時に、ちょっとチクっとした感じを感じる方もあります。
ですが、うれしいことに、瞬間的にチクっとするだけで、後に残る痛みは全くありません。
ヤケドではないためです。
具体的に言うと、 クーリングをしながらレーザーを照射しているので、 冷たい風にまぎれていて、冷たい中に、ときどきチクっとすることがある。 というのが、一番当てはまると思います。
大江橋クリニックの美肌レーザーは、痛みに配慮できるシステムを組んでいますので、 ちょっとでもチクっとしにくいように。ということでしたら、 ご相談ください。
クーリングをふやしたり、強弱を調節できるようになっています。
もし、どうしても痛い場合は、十分にクーリングしながら、ゆっくり照射してもらうと、痛みを感じにくくなります。
治療を重ねるごとに、キレイな肌になり、お肌も荒れなくなりますので、痛みなく美肌レーザー治療をお受けいただけます。
回数を重ねると、美肌レーザー治療中に眠ってしまう方がほとんどです。

炭酸ガスレーザー(俗に言うCO2レーザー)やフラクセルなどの肌表面に穴をあけるレーザー、 これらの、皮膚の表面を傷つけるレーザーの類は、 大江橋マジック、お肌クチュール、お肌デトックス、などの美肌レーザー治療に 基本的に使っていません。

これらのレーザーは、ひりひり感が、処置方法によっては後で出やすくなります。
美肌レーザー治療コースの醍醐味(だいごみ)は、 誰にもさとられずに、こっそり治療することにある。 と考えています。
レーザー治療を受けると、何かしらキレイになっている。
コツコツつづけると、どんどんキレイになっていける。
もちろん、お出かけの前におつかいいただける、そんなコース設定です。

美肌レーザー治療の主眼は、お肌の奥の、コラーゲンがあるところ、メラニンがあるところ、 血管があるところ、赤みがあるところなどをターゲットにし、 そこの肌の奥深い部分にレーザーの波長を届かせて、皮膚表面はキズつけない治療です。
ですから、お化粧もしてご帰宅いただけます。

< 編集中 >