〒530−0047 大阪市北区西天満1−2−5
大阪JAビル 1階

googleお問い合わせは診療時間中にお願いいたします

大阪市北区医師会tel06-6365-3500

● 休診  ● 午後のみ  ● 午前予約のみ
9
* * * * * * 1
  2 3 4 5 6 7 8
  9 10 11 12 13 14 15
  16 17 18 19 20 21 22
  24 25 26 27 28 29
10
* 1 2 3 4 5 6
  7 8 9 10 11 12 13
  14 15 16 17 18 19 20
  21 22 23 24 25 26 27
  28 29 30 31 * * *

お茶でもどうぞ(イメージ写真)

大江橋クリニックで行う美容皮膚科診療

皮膚科と美容皮膚科は別物?

健康保険の使える(一般)皮膚科は病気の治療を行います

健康保険とは、それぞれの患者さんが加入している保険組合(会社、業界団体、市町村など)に毎月保険料を支払い、病気になった人を互助的に助けるシステムです。
集められた医療費は、早く病気を治して社会復帰し、働いて社会に貢献できる身体を取り戻すために使われます。
病気のために利用する事はできますが、健康を保つ予防治療には利用する事ができません。(たとえば、人間ドックや健康診断は保険適応にはなりません。)
健康を保つことは自己責任の範疇です。

病気の治療は「皮膚科」、予防は「美容皮膚科」

こう考えてください。
保険適応の範囲内とは、厚生労働省の認可した最低限度の治療であること。
決して現在の医療水準に照らして最高の治療方法ではないこと。
保険治療は基本的に病気で働けない人を会社に通える程度にまで治すもので、最低限の健康を保障する福祉であること。

現在日本が参加しようとしているTPPにおいても、保険医療はその内容を制限され、新しい治療は保険適応とならないであろう事が予想されています。
そうした中で一定水準の健康を保つためには、保険診療の内容に縛られない、より高度な医療を皆さん自身が積極的に求めて行かなければなりません。

保険診療で行なえる治療法は限られています

大江橋クリニックにおいでになる患者さんの多くは、責任を持ってストレスの多い仕事をされ、病気になっても簡単には休めない環境で頑張っておられます。
そのため健康に対する認識が高く、病気にならないように予防医療を希望する方が増えています。

近年皮膚に対する認識はますます高くなる一方で、医療費削減の名の下に今まで認められていた治療や薬剤の投与さえも認められなくなりつつあります。患者さんの望むままを保険治療でまかなうことは困難なのです。
その部分を補う「美容」医療は、保険治療の延長線上にあります。

保険治療の制約を超えて、よりよい医療を受ける

ご自身の治療ゴールの高さによっては、保険をはみ出して「美容」治療に踏み出す必要があること、「美容」治療という名の自費治療は、肌の健康を保つための正統的な治療であることをご理解下さい。

美容診療は保険診療の延長上にあります

大江橋クリニックでは、美容は病気の治療の延長線上にあり、不健康な状態を放置したまま美容を行う事は効果的ではないと考えています。

従って、通常はまず保険診療の時間に一般的な診察を受けていただき、その患者さんの悩みが健康保険で対応可能な「病気」であれば、まずは健康保険で治療を開始するのがリーズナブルであると思います。

ご本人にとっては「美容的な悩み」であっても、そのシミや黒子が「皮膚疾患」であって保険で治療できる事も多いものです。
また、ニキビ痕や肌のくすみが、慢性的な皮膚疾患を治療せず放置しているために改善しない場合も少なくありません。

美容皮膚科は、こんなことをしています

imagephoto

予約制のスキンケア診察がお薦めです

肌を健康に若々しく保つ。そのためには日々のスキンケアが最も基本的で重要である事はいうまでもありません。
大江橋クリニックでは、スキンケアの正しい方法をご提案しています。

◀︎ 予約制スキンケア診察 10,000円/1時間(税抜)

保険診療の限られた時間では、詳しく説明する事が難しいのですが、幸い当クリニックにおいでになる方は、男女に拘らず頭のいい方が多いためか、ちょっとしたヒントをお話しするだけで見違えるようにきれいになる方もいらっしゃいます。

しかし様々にこじれてしまって悪循環に陥っている場合、もつれた糸を時間をかけて解きほぐす必要があることも多く、そうした時には→ 予約制のスキンケア診察をお勧めしています。

ご自身の普段お使いの化粧品をお持ちいただくこともでき、実際に洗顔してメイクを落としていただきます。
大江橋クリニックが特定の化粧品をお薦めする事はありません。

診察時に洗顔法を伺うと、ほとんどの方は「普通に」洗っているとおっしゃいます。その「普通に」が、実際に見せていただくと実に様々です。ほとんどの方は、汚れや化粧品を落とす事には熱心でも、ご自身のお肌をいたわる事には存外無頓着です。

私たちは、スキントラブルの大半は洗顔とメイクの時間におこると考えています。

しかし、そのトラブルの原因は化粧品のブランドやメーカーの差ではなく、ご自身の「手」の動かし方の差ではないかと思います。患者さん自身が適切な手の動かし方を身につけていただければ、トラブルは劇的に減少する。
私たちはそう実感しています。習慣になっている洗顔法や化粧水の付け方などを、一度見直してみてはいかがでしょうか。

ピーリングもイオン導入もレーザー治療にはかなわない

実際にお肌に治療を施す事によって、できてしまったメラニン色素や不要な血管、傷んだコラーゲン、増殖した角質を素早く修復する方法には、内服治療、外用剤(塗り薬)による治療、ケミカルピーリング、イオン導入、光治療などがあります。
こうした即効性を求める治療の中では、現在のところレーザー治療が最も効果が高いと私たちは考えています。

その他の治療法もそれぞれに特徴があり、症状によっては非常に効果的です。
組み合わせて治療して行く方が、無理なく早く効果が出てくるのはいうまでもありません。
しかし、治療の都度医師が肌質と皮膚の調子を確かめ、ご要望を聞いてその場でレーザーの組み合わせを変えて行く、大江橋クリニックならではの1回ごとに内容の異なるレーザー治療は、どれか一つとおっしゃるならこれに勝るものはないと思います。

多種多数のレーザー機器を揃えている医療機関もありますが、患者さん自身が適切な機器を選んだり回数を選択したりするのは困難で、時としては逆効果になる場合すらあります。
レーザーは強く当てればいいものでもないし、照射技術によって効果の現れ方が非常に違ってくる専門的な医療機器です。自分で悩むよりは任せてしまった方が、いい結果を得られる事が多いものです。

◀︎ お肌デトックス 35,000円/1時間(税抜)他 各種コースがあります

レーザー治療はかなり充実しています

大阪のビジネスの中心地にある当院には、美容に関心の高い方がたくさん受診されます。
男女に拘らずその要求度も高く、少しでも早くきれいに、と様々な治療を同時に求められることが多いように思います。

なるべくご希望に沿いたいと、私たちは開院以来様々な組み合わせ治療を開発してきました。必要なレーザー機器は過不足なく揃えてあります。
ですから、あなたの希望する治療がどういったものであり、要求度がどのあたりにあるのか、何をどのように治したいのか、あるいは目立たなくしたいのか?ダウンタイムはどのくらい取れるのか?幾らくらいならコストをかけても良いのか、など診察時にご希望をお伝え下さい。

美容は命に関わることではありませんので、危険な治療、確実性に劣る治療はなるべく後回しにしましょう。できるならばまずは低コストでダウンタイムの少ない治療から始めましょう。少しずつ改善する事が結果的に早道である事も稀ではありません。
もちろん即効性を求める事が間違いではなく、そうした方法をとった方がよい場合もあり、治療法の強要は致しません。

◀︎ 学生さんやレーザー初心者向けには
レーザートライアル 10,000 〜 20,000円/30分程度(各税抜)
より照射範囲を絞ったスポット照射コースもあります

医学的根拠のある治療を

大江橋クリニックの美容診療は、皮膚の生理学・解剖学に即して考え抜かれた治療です。
レーザー照射にしても、メディカルエステ治療にしても、従来から他のクリニックにはない方法を積極的に取り入れてきましたが、それは「他にない」から良いのではなく今までの治療に欠けていたものをいかに補うかを検討した姿なのです。

私たちの姿勢が間違っていなかったことを示すように、最近ではスキンケアレッスンやいろいろな種類のレーザーを重ねて照射する治療法など、以前から私たちが行なってきた方法論を名前を変えて取り入れる医療機関が増えてきました。まねをされることは名誉なことですし、きちんと取り入れていただくことが医学の進歩に繋がるのであれば大歓迎です。

※ 中には世界初とか最新とうたっているクリニックもあるようです。おそらくご自身でこうした治療法の効果に気づかれた優秀な医師なのでしょうが、最新とまで言い切るのは少々不勉強な方ではないかなあ。

はっきり眼に見えないほどの効果が積み重なって改善に導きます

美容治療は(手術などの大きな変化をもたらす治療も含めて)細かい改善の努力の息長い積み重ねで効果を現します。

一度受けたらもう他の治療を何も受けなくてよい、という治療法は残念ながらありません。
どんな機械もメンテナンスを怠れば、いずれは錆び付き故障して動かなくなります。細かな不具合を、気がつくたびに少しずつメンテすることで、寿命を延ばし美しさを保つのは、日々老化する人体でも同じことです。
定期的なメンテナンスが重要なのです。

美容手術やレーザー治療も例外ではなく、手術後/照射後に、どのように患部をケアし、保護するかで、術後の経過は驚くほどかわってきます。

ご相談は診察室で行ないましょう

電話での診療内容のお問い合わせ、メール相談は対応しておりません

同じ病名でも治療の内容は人それぞれです。診察をうけていただいた上でご相談にのります。
患者さんのおっしゃる病名は、聞きかじりや思い込みであることも多いのです。
似たような症状は、熟練した皮膚科医にとって何十種類もあるかもしれません。
(例えば有名な皮膚科学の教科書「皮膚科学大系」は25巻からなり、それぞれが平均300ページ!実際に診察においでになれば、診察室の本棚の1段に収まりきらない様子がご覧になれますよ。)
しかし、患者さんにとっては、「ネットで見たあの写真に似ている」ことだけが手がかりになっていることが多いものです。

また、症状によっては、時間が経つと変化するものもあります。
ですから1ヵ月前に提案した治療法が、いつまでもベストというわけではないのです。
治療を開始するときはもう一度確認のため、診察にお越し下さい。
診察の上で治療方針を決め、必要な方には説明書をお渡しし、治療の予約を取ります。

美容治療はいつまで続ければいいの?

美容治療をしなくなったらガクッと落ちますか?

よくある質問ですが、美容とは予防です。
治療には「治った」という終点がありますが、予防には終わりがありません。
アンチエイジングとは老化の予防です。加齢という終わりのない攻撃に対抗するには、予防し続けるしか方法がありません。

何回できれいになれますか?

一番困る質問です。きれいの終点はそもそもどこでしょう?
ご自身の満足度?
他人、お友達、ママ、姉妹、カレの評価?
それともライバルとの密かな戦い?でしょうか?

きれいになるとは、むしろきれいになっていくと日々感じる、といった方がよいのでしょうか?

今までたくさんの美容の患者さんを見せていただいて、一番思うのは、感受性の違いではないかと思います。
その人の目指す所、満足度によって、きれいの到達点はかなり変動するものではないでしょうか?
この疾患のこの部位がこの程度になるまでという具体的な指標は美容にはないように思います。
今来院中の患者さんはほとんどの方が「もっともっと、今度はあっちを、次はこっちを」とおっしゃいます。あなたのきれいの指標はあなた自身でお持ち下さい。

個人情報の管理には注意を払っています

美容に限らず、治療内容は、個人情報のため他人には漏らしません。ご安心下さい。
「お友達の○○さんには美容レーザーをしていることは内緒に」とお願いされることもありますが、通常、いつ来院されたかも申し上げていません。

「誰々を紹介したんだけど、来たでしょう?」

申し訳ありませんが、おいでになったかどうかもお答えできませんので「ご紹介ありがとうございます」とだけお返事することになってしまいます。

写真は診療記録の一部です

治療中に写真を時々撮ることがあります。これは治療経過を記録するためのものです。
1週間前のあなたの顔、覚えていますか?では1ヶ月前は?
大抵の方は1週間経てば現在の顔に慣れてしまって、ご自分の顔を忘れてしまいます。ですから診療録にはできるだけ正確な記録を残しておくべきです。

しかし、診療録は記念撮影ではないので、焼き増ししてご本人にお渡しする、といったサービスは行なえません。
あくまで治療の参考に止め、必要がなくなれば責任を持って消去しています。
必要な方はご自身で撮影・保存しておいてください。

当院で撮った写真はその患者さんの治療の参考のみに使用しています

今のところ、お願いして許可をいただいた方の写真を除き、他の患者さんにはお見せしておりません。またいわゆる術前術後比較の症例写真として、手術や処置の効果を宣伝するような目的には使用しておりません。

何人もの方からすでに掲載許可をいただいておりますが、現時点では慎重に対処し、治療上参考になる写真以外はできるだけお見せしないつもりです。サイトに掲載する場合も、個人を特定できないような処理を行い、多くの方に参考になる場合に限って限定的にトリミングを行なっております。

(厚生労働省も、単純な治療前・治療後の症例写真であたかも誰にでも効果があるような宣伝をしてはならないと定めています。)